求人情報徹底批判lungkorea.com

「接客販売」についての体験談|求人情報徹底批判lungkorea.com

「接客販売」についての体験談

アップロード日:2014年10月17日です。

接客販売について「浦嶋」が体験したこと

死にそうになったこと

ただの焼肉店でホールスタッフをしていました。私が働いていた店は七輪が有名でお客様も大勢来店してくれていました。あの時は店長がいない時でした。私はいつも通り高温の七輪をお客様の元へ運んでいた時でした。見るからに893と分かるお客様の足に七輪を乗せている台車の車輪が引っ掛かり七輪が8893さんの足元に転がって行ったのです。893山の靴とスーツの裾がやけてしまい私は殺されそうになりました。殺されはしませんでしたが、バイトが終わってからも説教が続きました。最後は店長が「全て弁償させて頂きます」と言った一言で話は解決しました。

思わず泣いてしまったこと

誕生日の日もアルバイトをしていたのでバイト中も悲しい感じが表情に出ていたのか店長にも怒られることが何度もありました。バイトが終わり服を着替えて帰る時に呼び止められて2階へ上がると誕生日パーティーの準備がしてありました。店長の「誕生日の日もお仕事お疲れ様。誕生日おめでとう!!」の一言で私は、大粒の涙を流しました。大柄な男の私が大泣きするものだから他のスタッフは笑いながら写メを撮っていました。

接客販売をしていてやめようかなと思ったこと

今まで色々なお客様が来店されて本当に様々な要求をされるので何て横暴なことをいうお客様がいるのだと思った事は何度もあります。その度に辞めよう、バイトを変えようと思った事はありますが、それを未だに実行することは出来ていません。

関連情報

lOᔻIungkoreaa

求人情報に書かれている情報をより詳しく説明し、あなたに届けるサイト

Copyright © 2017 求人情報徹底批判lungkorea.com All rights reserved.