求人情報徹底批判lungkorea.com

盛り付け員についての体験談|求人情報徹底批判lungkorea.com

盛り付け員についての体験談

アップロード日:2014年12月03日です。

職種についてかなきちが体験したこと

死にそうになったこと

工場の機械に自分の手を入れてしまい危うく手が切断して、出血多量で死にそうになりました。本当にあの時は怖かったです。九死に一生を得るというのはこの事なのかなと思うくらい怖かったです。もうその後はブルブル震えて仕事もできませんでしたし。その後はそうしたことが起きないように予防策を設けています。

思わず泣いてしまったこと

ライン作業についていけず毎日私の前で溜まっていくのを見ていると涙が出てきましたね。別に玉ねぎを触っているだけじゃないんですが、本当に辛かったです。毎日溜まっていくものを見るのは本当に辛くて辛くて…辞めたい気持ちでいっぱいでした。

職種をしていてやめようかなと思ったこと

上記のこともそうなのですが、この仕事をしていて、一番は壁を感じた時ですね。私の年齢は他のスタッフよりも若すぎるため、私の考えは所詮「あぁゆとりねゆとり」として片付けられることでした。私は正直やりたいわけじゃないけど、仕事なんだってきっちりしているのに文句を言ってくるんですよ。本当その時は放っておいてください。なんで鑑賞するんですか!?あなたと私は違うでしょうに!もうね、話しかけないでくださいよ。と本気で思いました。でも、そうしたことが甘えと言われ続けていたので諦めましたが。

関連情報

lOᔻIungkoreaa

求人情報に書かれている情報をより詳しく説明し、あなたに届けるサイト

Copyright © 2017 求人情報徹底批判lungkorea.com All rights reserved.